いざと言う時に役に立つ!弁護士の雇い方や料金相場

>

法律のプロの助言

法律相談料

弁護士による法律相談は、もちろん有料ですが場合によっては無料で行っているところや、初回無料のサービスを行っているところもあります。
有料の場合の料金は、各弁護士事務所によって違いますが、相場は30分で約5000円、1時間で約10000円程となっています。

無料で相談できる内容としては、その状況で起こりうる一般論を聞くに留まることがことが多いです。
その一般論と弁護士の対応を見ることにより、依頼するかどうかを決めてください。
有料の場合は、相談者の状況から考えて、どうしたら良いのかなどのアドバイスをもらうことができます。
もし、法律相談だけで解決しそうな問題でしたら、有料の法律相談を利用すると良いでしょう。

何か法律のことなどで困っている場合の、弁護士事務所への入り口となるサービスですので、ぜひ、有効に使っていきたいですよね。

顧問料はどれくらい?

主に企業などが行う弁護士との顧問契約は、労働条件に関するトラブルが増えてきている昨今で、必要不可欠な物となってきています。
特に最近では、インターネットの普及になどにより、ビジネスが複雑化してきている傾向にありますので、弁護士の力を必要としているのです。

顧問料の相場は、中小企業の顧問契約の場合ですと、約30000円から50000円ほどのところが多いようです。
この顧問契約で、契約の範囲内のことでしたら弁護士に頼ることができます。
だいたい法律相談やアドバイスなどは顧問契約の中に含まれることが多いですが、その法律事務所によっては別途料金が発生することもありますので、契約を結ぶ前にしっかりと確認しましょう。


この記事をシェアする